2010年01月30日

<交通事故>13トン車に追突、運転手死亡 伊勢湾岸道(毎日新聞)

 25日午後9時40分ごろ、三重県桑名市長島町松蔭の伊勢湾岸自動車道下り線で、横浜市鶴見区市場下町、トラック運転手、佐々木竜太さん(37)の4トントラックが、路肩(幅2.4メートル)と第1車線にまたがって止まっていた神戸市兵庫区荒田町、同、示野(しめの)達也さん(24)の13トントラックに追突、佐々木さんは頭などを強く打ち、間もなく死亡した。示野さんは車外にいて、けがはなかった。【高木香奈】

【関連ニュース】
北海道ひき逃げ:23キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕
パトカー事故:無免許バイクと衝突 高校生2人重傷 愛知
交通事故:大学生はねられ死亡 横浜
衝突事故:バイクの高校生ら死傷 東京・江戸川
交通事故:自転車の高2、車にはねられ死亡 愛知・豊川

<シチズン・オブ・ザ・イヤー>青森の吉島美樹子さんら表彰(毎日新聞)
<原口総務相>小沢氏の参考人招致「必要だ」(毎日新聞)
<粘菌>ネットワーク構築の性質、物流経路の設計に応用可能(毎日新聞)
首相と2閣僚、秘書任せ認める 収支報告書チェック(産経新聞)
「これで沈静化して」…民主議員、言葉少な(読売新聞)
posted by ひーせーラブ at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

<渋谷暴動事件>29年ぶりに控訴審再開か(毎日新聞)

 沖縄返還協定批准に反対する71年11月のデモの際、機動隊員が死亡した「渋谷暴動事件」で殺人罪に問われ、81年から精神的な病気のため控訴審の公判が停止されている元高崎経済大学生、奥深山(おくみやま)幸男被告(61)について、「訴訟能力がある」との鑑定結果が出ていたことが分かった。東京高裁(若原正樹裁判長)が公判を再開する可能性が出てきた。弁護団は22日会見し「裁判ができる状態ではない」と反対する考えを示した。

 高裁が依頼した鑑定医が7日に意見書を提出した。84、94年には「訴訟能力はない」との鑑定結果が出ており、弁護団は「1鑑定だけで公判が開始されるのは問題」と主張し、今後、鑑定医の尋問を求める方針。

 事件は、中核派が主導する学生、労働者ら約150人が渋谷の繁華街で機動隊と衝突し、機動隊員(当時21歳)が死亡した。奥深山被告は79年、東京地裁で懲役15年の判決を受け控訴。公判停止が長引いているため、弁護団は有罪・無罪の判断を示さずに裁判を終了する「免訴」などを求めていた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
菅財務相:沖縄返還密約文書 財務省へ調査の徹底を指示
日米密約:報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に
沖縄返還密約:有識者委が財務省に資料要求 補償費負担で
核密約文書:佐藤元首相の遺族が保管 日米首脳署名
社説:沖縄核密約 文書の意味徹底検証を

コミック試し読み端末、試験運用好評(読売新聞)
<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)
センター追試972人に(時事通信)
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも(産経新聞)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
posted by ひーせーラブ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

治験活性化検討会、報告案を大筋で了承(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の「新たな治験活性化5カ年計画の中間見直しに関する検討会」(座長=楠岡英雄・大阪医療センター院長)は1月19日、第8回会合を開き、事務局が提示した報告(案)を大筋で了承した。今後は事務局が最終的な調整を行い、医政局長通知として2月中に発出する予定。

 報告(案)では、「治験・臨床研究を実施する人材を育成し、確保する」など5項目から成るアクションプランの進ちょく状況などを踏まえ、今後取り組みをさらに強化すべき課題として、▽治験・臨床研究の効率化▽研究者の育成▽治験・臨床研究の情報公開―など6項目を掲げた。
 このうち、「研究者の育成」では、被験者保護などの研究倫理や臨床研究の方法論などに関する教育の必要性を指摘。また「治験・臨床研究を通じて医療の進歩を目指すことが医師として求められる資質」として、医師に対してより積極的な参加を訴える内容になった。

 今後の取り組みとしては、治験や臨床研究を行う「中核病院」や「拠点医療機関」に対して、人材確保や患者対応など体制整備のため、2011年度までの年度ごとに実現すべき具体的な項目を提示。他の医療機関についても、こうした医療機関を参考に取り組んでいくべきとした。
 また、治験業務に関して、試験データの質を必要以上に高めようとするために、過剰な作業が発生しているなどと懸念されるオーバークオリティーの問題を念頭に、規制当局と関係者を交えた検討など対応が望まれるなどとした。

 同検討会は昨年6月から、07年3月に厚労省と文部科学省がまとめた「新たな治験活性化5カ年計画」で治験・臨床研究のコストやスピード、質を諸外国並みに改善するなどの目標達成に向けて掲げたアクションプランについて、進ちょく状況や見直しの必要性などについて議論していた。


【関連記事】
「グローバル臨床研究拠点」に北里大と慶大―厚労省
治験活性化の意義や目的をテーマに議論―厚労省検討会
中核病院・拠点医療機関に求める機能で議論―厚労省治験活性化検討会
医療機関はネットワーク化で症例確保に協力を―厚労省治験活性化検討会
治験5カ年計画、中間見直しの議論スタート

振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕−京都、福井両府県警(時事通信)
今春の花粉飛散量 例年並みか少なめ(産経新聞)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)
【政論】民主は良識まで“交代”か(産経新聞)
posted by ひーせーラブ at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。