2010年01月22日

死因究明研究会、29日から=制度のあり方を議論−警察庁(時事通信)

 犯罪死の見逃し防止を向上させるため、警察庁は21日、死因究明制度のあり方に関する研究会を29日に立ち上げると発表した。メンバーは法医学や歯科学などを専門とする大学教授と、同庁や法務省の幹部ら計10人で、座長は前国家公安委員の佐藤行雄日本国際問題研究所副会長が務める。
 研究会は月1回のペースで開催。12月から来年1月をめどに最終報告をまとめるが、「夏ごろまでに一定の方向が出れば、施策を2011年度予算に盛り込みたい」(同庁)としている。 

無許可でごみ収集運搬 容疑の社長ら8人逮捕 板橋区(産経新聞)
<安保50年>米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず(毎日新聞)
<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
posted by ひーせーラブ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で逮捕された公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)について検察と弁護側、東京地裁が21日、協議を行い、今月26日に予定されていた西松建設の違法献金事件の第3回公判期日を取り消すことで合意したことが関係者への取材で分かった。

 大久保容疑者は昨年3月、西松建設事件で逮捕、起訴された。第3回公判では大久保容疑者の被告人質問が行われる予定だった。しかし、今回の逮捕で26日は勾留(こうりゅう)中となる見通しのため、検察側が公判期日の延期を申し入れていた。

【関連記事】
大久保被告「小沢氏の相続資産」 土地購入代金、石川容疑者が供述
意地の特捜部、対決姿勢の小沢氏
断てぬ「利益誘導」政治…田中・金丸直系の小沢幹事長
裏献金、鹿島が指示か 水谷建設に「あいさつに行った方が」
「任意捜査では解明できない」と判断 小沢氏の関与、随所に

将棋 久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
官房長官の感覚おかしい=自民・浜田氏(時事通信)
「無料お試し」宅配ビデオ、知らぬ間に利用料(読売新聞)
民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)
普天間移設、現行計画は困難…長島防衛政務官(読売新聞)
posted by ひーせーラブ at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。