2010年05月13日

<亀井金融相>郵政改革法案巡り、岡田外相とバトル(毎日新聞)

 郵政改革法案を巡り、国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相と、岡田克也外相がバトルを演じる一幕があった。

 発端は亀井氏。「外務省は米国務省の分局だ」と11日の記者会見で、激しい外務省批判を展開。「国益を考えず、米側の主張をそのまま押し付けてくる」との主張で、「閣議決定の日まで『民業圧迫』と称して手足を縛りに来る」と強調した。

 亀井氏や外務省によると、ゆうちょ銀行の預け入れ限度額や競争の公平性について同省が内閣府に法案の一部修正を申し入れたという。

 これに対し、岡田氏は記者会見で、法案修正の指示は認めたものの、「(修正しないと)世界貿易機関(WTO)に提訴される可能性があった。米国が言ったからというより、国際貿易のルールだ」と反論した。

 ただ岡田氏は「閣議前に亀井さんと普天間の話はしたが、そういう発言はまったくなかった。どうせなら直接言っていただければ」とも指摘した。【中井正裕、吉永康朗】

【関連ニュース】
普天間移設:亀井氏「くい打ち方式案は困難」
亀井郵政担当相:「郵政改革法」の閣議決定、4月末以降に
亀井担当相:内閣法制局を訪問 郵政改革法案作りで激励
国民新党:亀井静香氏が代表に 落選の綿貫氏は最高顧問に
与謝野氏離党:谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」

<掘り出しニュース>美濃の焼き物知って−−“トチゲー”人気あやかり、ネット無料ゲーム作製(毎日新聞)
QIP方式は本当に「現行案と同等」? 米軍も慎重姿勢(産経新聞)
新橋演舞場 櫓のお披露目式 歌舞伎座建て替えで 東京(毎日新聞)
肝炎に感染、廃棄用の牛内臓を貯蔵・販売(読売新聞)
爪は健康のバロメーター 手入れで健康管理に一役(産経新聞)
posted by ひーせーラブ at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

鶴見川に女性の袋入りの遺体 死体遺棄で捜査 (産経新聞)

 10日午後3時半ごろ、横浜市鶴見区鶴見中央の鶴見川で、袋に包まれた女性の遺体が浮かんでいるのを通行人の男性(64)が発見、別の男性を通じて110番通報した。袋の口が縛られ、重りのようなものがつけられており、神奈川県警横浜水上署は死体遺棄事件として捜査を始めた。

 同署の調べによると、女性は50代以上とみられる。腐敗が進んでおり、死後数週間が経過。目立った外傷はなかった。身元を示すような所持品はなく、着衣もほぼ身に着けていない状態だった。ポリ袋のようなものに入れられて、顔だけ出し、重りのようなものがつけられるなど細工の跡があったという。

 同署は女性の身元の確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる。

 現場は多くの車が行き交う国道15号近くで、JR鶴見駅から南に約500メートルの地域。付近には工場のほかマンションが立ち並ぶ。

 帰宅途中に現場を通りかかったという高校教諭の男性(42)は「人が集まっていたので川をのぞいてみたら、白い足のようなものが見えて驚いた」と話していた。

【関連記事】
鶴見川で女性の変死体 遺体が沈むよう細工 死体遺棄事件で捜査 
死体遺棄、殺人容疑も視野に 元夫、複雑な生活遍歴 静岡・御殿場
自宅で生後数日の乳児殺害、容疑の母再逮捕
死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場
死体遺棄を供述、元夫を逮捕へ 静岡

<普天間移設>政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
<掘り出しニュース>札幌で民家半焼 飼い主起こし、愛犬焼け死ぬ(毎日新聞)
どんたく見物の女児盗撮狙う、34歳男を逮捕(読売新聞)
<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)
首相、17日以降に沖縄再訪問へ(読売新聞)
posted by ひーせーラブ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。